2013年04月19日

ホタルイカの「わた」に肝脂質低減効果

富山短大(富山市)食物栄養学科の竹内弘幸教授(脂質栄養学)らの研究グループによると、ホタルイカの「わた」に肝脂質低減効果があるそうです。

あまり食べる機会なさそうですが、しおからとかでいいんですかね。

posted by ふぁいてん at 06:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

緑茶・コーヒーで脳卒中予防

国立がん研究センターと国立循環器病研究センターのチームによる発表です。

緑茶コーヒーをよく飲む人は、脳出血、脳梗塞、くも膜下出血といった、脳卒中になるリスクが低くなるそうです。


緑茶の血管保護効果や、コーヒーの血糖値改善効果が影響しているんだって。


緑茶やコーヒー、身近な飲み物ですが、効果あるんですね。
posted by ふぁいてん at 10:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

ビタミンDの不足に注意

人間が、体内で生産できるビタミンD

自分で作れるからといって甘く見てはいけません。


ビタミンDを作れるのは、日光(紫外線)を浴びたとき。


でも、冬場とかなかなか浴びませんよね。

それに、夜勤の人や、在宅勤務の人はうっかりしていると、夏でも危ない。


そんな場合は、食べ物から取りましょう。

干しシイタケキクラゲ、などにビタミンDは含まれています。

特に、干しシイタケは、我々の変わりに紫外線を浴びて、ビタミンDを増やしてくれています。


ちなみに、ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるということで知られていますが、効果はそれだけではありません。

消化器系ガンの発生を抑える効果もあるそうです。

実際、日射量の少ない東北地方では消化器系ガンで亡くなる人が多いのだとか。


これだけでも凄いのに、2型糖尿病のリスクも抑えるのだとか。

更に、筋肉も強くする効果もあり、意外に侮れない栄養素なのです。
posted by ふぁいてん at 22:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

酒粕の意外な効果

酒粕は発酵食品ということで、近年、健康効果が期待されています。

では、どんな効果があるのでしょうか。

まず、ビタミンアミノ酸などが豊富です。


広島大学大学院の加藤範久教授によると、レジスタントプロテインというタンパク質が注目だそうです。

レジスタントプロテインは脂肪を吸収する効果があり、便秘の改善、血中コレステロールの低下、肥満抑制などが期待できるそうです。


また、独立行政法人酒類総合研究所の藤井力さんらの研究によると、酒粕にはS−アデノシルメチオニン(SAM)が多いそうです。

SAMはアルコール性の肝機能障害や鬱病、関節炎などに効果があるそうです。



酒粕のおいしいレシピ 寺田本家【蔵人直伝の酒粕料理帖】


白鹿 フリーズドライ酒粕 35g×10個

posted by ふぁいてん at 19:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

炭酸水を飲むと血流が良くなる

炭酸水を飲むと血流が良くなるのだそうです。

胃の中で炭酸が作用し、動きが活発化、するんだって。

更に二酸化炭素が増えることで、バランスを取るために、酸素の供給を増やそうとするとか。

酸素の供給を増やすためには、血流を増やすことに繋がり、新陳代謝も良くなるんだって。


炭酸を飲むのが苦手な人は、炭酸の風呂に入るのも良いそうですよ。



炭酸水でツルふわ肌に (扶桑社ムック)


きき湯 明礬 炭酸湯 ボトル 360g


posted by ふぁいてん at 11:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

部屋干しのニオイを消すには

部屋干しすると嫌なニオイが付きますよね。

夏になると、特に気になる。

生乾きも問題です。


対策としては、つけ置き洗い。


そして、風通し。

窓を開ける、扇風機を使う、干すときに風が通るように衣類を広げる、といったものがあります。


太陽光がなくても、風通り、通気性で変わるんですね。


そして、乾かしている時間も大切。

風を使って、早く乾かせばいいんです。

ジーンズのポケット部分とか乾きにくい部部にはドライヤーも使いましょう。


簡単じゃないですか。

是非、実践しましょう。
posted by ふぁいてん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

夏、汗のニオイを消すには

夏、汗をかくとニオイが気になりますよね。

汗のニオイは、汗に含まれる皮脂を最近が分解することによって生じます。

だいたい、5時間くらいするとニオイが気になるそうです。


対策としては、汗を拭く汗を乾かすこと。

でも、もっと効果的な方法があるんです。


それは、重ね着

下着を着けていると、下着でブロックされ、上に着ているシャツは臭わなくなるんです。

だから、素肌にYシャツのおじさんは臭いんですね。


そして、着るシャツにも秘訣が。

まず、素材は綿がよいです。

ポリエステルは乾きにくいので、汗が臭いやすくなります。


そして、色は黒

一見、暑そうですが、黒だと、乾きやすいので、ニオイも抑えられるのだそうです。

白は絶対ダメ。せめて何かのカラーにしましょう。


それから、基本として、寝ている間の汗を、朝リセットすることも大切。

朝シャワーなどで、一度クリアにしましょう。
posted by ふぁいてん at 10:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

コーヒーが死亡率を低下

アメリカの国立癌研究所によると、「1日平均4-5杯のコーヒーを飲む人の死亡リスクが最も低く、1日1杯のみでも死亡率の低下を促す」そうです。

コーヒーってダメなイメージですが、実は健康にいいんですね。


詳しく見ると、コーヒーを飲まない男性と比べ、毎日コーヒーを1杯飲む男性の死亡率は6%、2-3杯の場合は10%、4-5杯の場合は12%低下した。毎日6杯以上飲む男性の場合、死亡率がさらに低下することはなかったが、依然として死亡率が10%低下した、とのこと。

女性は、コーヒーを飲まない女性と比べ、毎日コーヒーを1杯飲む女性の死亡率は5%、2-3杯の場合は13%、毎日4-5杯の場合は16%、6杯以上の場合は15%低下したそうです。


研究を行った、アメリカ国立癌研究所のNeal Freedman氏(コーヒー愛好家)によると、「コーヒーを飲んだからといって、将来的に何かの病気にかかることはありえない」と指摘した。

また、シンガポール国立大学のRob van Dam氏は、「コーヒーに含まれる1000種類以上の物質(カフェインを除く)に、死亡率の低下に関する成分が含まれていることを証明し、学会に新たな研究方針を示した」と述べているそうです。

コーヒーの健康物質、解明されるといいですね。

posted by ふぁいてん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

「貧乏ゆすり」には意味がある

みんなの嫌われ者、「貧乏ゆすり」。

でも、健康面からみたら、大切な効果があるそうです。

それを明らかにしたのは、国立長寿医療研究センターの中村昭範・脳機能診断研究室長。


「貧乏ゆすり」の効果は、まず、冷えの改善、これは誰でも想像出来ますね。


これは「貧乏ゆすり」により、血流が良くなるからですが、同時に、むくみ解消という効果も。


ちなみに、ストッキングで締め付けると、むくみ解消効果は更に上がるそうです。


むくみ解消の効果と同時に、エコノミークラス症候群の予防という効果もあるとか。


そして、これだけではありません。

変形性股関節症の予防にも役立ちます。

貧乏ゆすりが、軟骨の再生に役立つそうです。


これからは、ドンドン、貧乏ゆすりしましょうかね。
posted by ふぁいてん at 20:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

目の老化にはルテイン

加齢黄斑変性という病気を知っていますか。

異常な老化現象により、目の網膜の黄斑〈おうはん〉というところに異常が起こり、モノがゆがんで見えたり、視野の中心がぼやけたり、最悪の場合は、失明したりする病気です。


その、加齢黄斑変性の予防には、ルテインゼアキサンチンが有望といわれています。

ルテインとゼアキサンチンはほうれん草などの緑黄色野菜に含まれるカロテノイド


ルテインを多く含む食品は、ケール、ホウレンソウ、パセリ、レタス、ブロッコリー。

ゼアキサンチンを多く含む食品は、パプリカ、柿、トウモロコシ、オレンジ、みかん。


バランス良く取りたいですね。


野菜を毎日食べられない場合には、サプリメントも有効です。




 → Amazon で買う

 → 楽天市場 で買う

 → Yahoo!ショッピング で買う

 → [stmx] - ソーシャルマーケットプレイス で買う
posted by ふぁいてん at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 視力回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

肥満は細菌が原因?

アメリカ、アトランタにあるエモリー大学(Emory University)医学部のアンドリュー・ゲワーツ氏のチームが驚愕の発表。

米科学誌サイエンスに掲載した論文によると、「細菌が肥満や健康を脅かすさまざまな症状の原因となる可能性がある」とのこと。

なんでも、ある種のバクテリアは食欲に影響を与え得る炎症や、クローン病、大腸炎といった炎症性大腸疾患を引き起こす可能性があるんだって。

ということでと、細菌が過食を招くのだということ。


だったら、食欲不振の人には、その最近を与えると良いのか?


で、普通の人は、その細菌を駆除したほうがいいね。


ちなみに、その最近は「腸内細菌」。

腸内環境ってやっぱり重要なんですね。
posted by ふぁいてん at 01:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

適量の飲酒は女性の体重増加を抑制

ボストン、ブリガム・アンド・ウィメンズ病院のルー・ワン博士らが医学誌アーカイブス・オブ・インターナル・メディシンに発表した驚きの研究。


なんと、アルコールを1日に1─2杯飲む女性は、まったく飲まない女性に比べて、体重の増える可能性が30%低いのだそうです。

さらに、酒の摂取量が増えるほど、体重の増加幅は小さくなるそうです。


ワン博士によると、女性のアルコール代謝が男性と異なることなど、いくつかの理由が考えられるそうです。
posted by ふぁいてん at 10:28| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

毎日の長時間TV視聴で寿命縮まる

オーストラリアビクトリア州のBaker IDI Heart and Diabetes Instituteが驚きの研究。

毎日長時間テレビの前に座り続けると、寿命が短くなる可能性があるそうです。


研究によると、1日にテレビを4時間以上見る人は、2時間以下しか見ない人と比べて死亡リスクが46%高く、循環器疾患で死亡するリスクだけでみると80%高いのだとか。


研究に参加したデビッド・ダンスタン氏によると、コンピューターの場合にも同様では、とのことでした。

仕事で1日に4時間以上パソコンを使っている人は凄くたくさんいるんだけど、みんな循環器疾患になるのかな。

posted by ふぁいてん at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

カシスジュースでクマ改善

目の下のクマには、カシスポリフェノールが良いそうです。

カシスポリフェノールには、末梢の血流を改善する効果があり、それが、肩こり・冷え性・クマなどに効きます。


カシスジュースで改善しましょう。


カシスには、アントシアニンも含まれているので、目にもいいですね。


それに、カシスにはビタミンCビタミンEマグネシウム鉄分なども豊富に含まれるそうです。



カシス+ルテイン 200mg×60球



創健社 太陽のカシス 500ml

posted by ふぁいてん at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

ビフィズス菌で寿命が延びる

京都大学、協同乳業の研究です。

なんと、マウスでの実験ですが、乳酸菌LKM512を与えると、マウスの寿命が延びるという結果が得られたそうです。

それも、3割もです。


人間も同じというわけにはいかないのでしょうが、それにしても、衝撃的な結果。

どうなんでしょうね。

posted by ふぁいてん at 22:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

食物繊維で脳卒中予防

国立がん研究センターと国立循環器病研究センターの調査によると、食物繊維の摂取量が多いと脳卒中心臓病の発症リスクが抑えられるそうです。

当たり前の気もしますが、不思議なのは、効果的な値が出たのは女性のみ。
男性は変わらなかったそうです。

循環器病研究センターの小久保善弘医長によると「男性は喫煙率が高いのが原因ではないか、まず、喫煙をやめることだ」との見解。

想定ではなく、データで示すべきな気もするけど、どうなのでしょうか。
posted by ふぁいてん at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

コーヒーでシミが少なくなる

お茶の水女子大学、近藤和雄教授らとネスレが行った研究によると、コーヒーのポリフェノールが紫外線シミに効果あり、とのことです。

緑茶やチョコレートのポリフェノールも効果がありますが、コーヒーのポリフェノール(クロロゲン酸)の方が効果が大きいそうです。
posted by ふぁいてん at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

ピーナッツとトマトで肺ガン予防

ピーナッツに含まれるポリフェノール、レスベラトロールには肺の細胞の炎症を抑える働きがあるそうです。

トマトリコピンには肺の病気を防ぐ効果が。

ということで、ピーナッツとトマトで肺ガン予防に役立つそうです。


ちなみに、レスベラトロールはピーナッツの殻に多く含まれているので、ピーナッツを茹でることによって殻のレスベラトロールが実の方に移るのだそうです。
ピーナッツは殻のまま茹でて食べましょう。



夜トマトダイエット

posted by ふぁいてん at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

脳トレもサプリも全部ダメ

大阪大学の藤田一郎教授によると、世の中で「脳がよくなる」と言われているものは、全部ダメだそうです。

流行りの脳トレも効果なし、モーツァルトを聴くと頭がよくなるというものも根拠なし、速読は右脳を鍛えるのもウソ。


脳科学社の立場から、藤田教授は「認知症患者などに無理矢理脳トレをさせるのは、効果のない虐待」と見ていて、この現状を変えるために啓蒙活動をしているそうです。


更に、ギャバ(GABA)、グルタミン酸など、脳に聞くとされるサプリも全部デタラメだとか。

脳はまだまだわかっていないことが多いそうです。




脳ブームの迷信 (家族で読める family book series) (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)

posted by ふぁいてん at 04:31| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 脳力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

ビールに最大34%の被爆予防効果

これ、報道規制がかかっているのか、TVでは一切報道されませんね。

報道ではなく、扇動をしている傾向の小倉智昭さんが「デマ」と決めつけた上で言及したくらい、あとは完全スルー。


でも、ちゃんとした医学データに基づくものなんです。

被爆を予防する食品にとして、味噌、ニンニク、梅干しなどがと共に、ビールがあげられます。

放射線医学総合研究所によると、ヒトの血液細胞やマウスでの実験で、ビールを摂取していない血液と、摂取して3時間後の血液とで染色体異常を比較すると、はっきりと差が出るそうです。

そして、エタノール単独では効果が薄く、ノンアルコールビールではほとんど効果が無いということで、ビールの麦芽が良いそうです。


ただ、ビールを飲めるのは大人だけ。


チェルノブイリの時のデータでは、小児甲状腺がんの発生率が10000人中に1人から、10000人中に15人に上がったこと以外、健康被害の確かなデータもありません。
(ちなみに、小児甲状腺がんというのは治る確率の高いガンだそうです、チェルノブイリがあれだけ騒がれても、消防士以外に被爆でなくなった人は10人程度)

また、「40歳以上の人は、ヨウ素131を摂取しても甲状腺がんの発生確率は上がらない」というデータも出ています。


ということは、被爆を防ぐためにビールを飲む必要はなさそうですね。



そして、海草を食べている日本人はもともと甲状腺に安全なヨウ素がたまっている、ヨウ素131を摂取しても甲状腺にたまる量は欧米人より少ない、という事実もあります。
(これも報道されていませんね)
自分は海藻を食べていない、という人でも、昆布だしの料理を何かしら食べているはず。
ラーメン屋で、背脂ちゃっちゃ系のラーメンを食べても、昆布だしは入っていたりするのですから。



さらに、「低レベルの放射能を浴びるとガンやその他の病気にかかりにくい」というデータもあります。
どうも、低レベルの放射能には、インフルエンザの予防注射と似たような効果があり、人間の免疫力が鍛えられるみたいです。



【全国送料無料】 エビスビール ギフトセット

【全国送料無料】 エビスビール ギフトセット

posted by ふぁいてん at 02:56| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 放射能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。